白ニキビ 原因

白ニキビの原因とは

「白ニキビ」という言葉を聞かれたことはありますか?これはニキビの中でも初期の状態で、皮膚が白っぽく透けて見えるために「白ニキビ」と呼ばれるのです。やや肌の表面から盛り上がったように見えるので少しやっかいなニキビといえます。

 

では白ニキビの原因は一体何なのでしょうか?通常は、角質は、下から盛り上がってきた新しい層によって押し出され、垢となってきれいにはがれ落ちます。

 

ところが、肌のケアがきちんとできていないことから、古い角質がうまくはがれ落ちず残ってしまうため、毛穴に詰まってしまうのです。そして肌の内部から分泌される皮脂と混じり合い、肌の表面から少し盛り上がる形で白っぽいブツブツとなっていくのです。これが白ニキビの実体なのです。

 

このように皮脂が過剰に分泌される原因の1つが、ホルモンバランスの崩れなのです。特に男性ホルモンが大きな原因となって必要以上に皮脂を分泌させてしまうのです。

 

女性の場合であれば、特に生理時に、ホルモンバランスが崩れ、黄体ホルモンが男性ホルモンと同じような働きをすることにより、皮脂の過剰分布を促してしまうのです。

 

従って、白ニキビの予防、改善方法としては、いかにして、ホルモンバランスを崩さないように、日頃からストレスをためないかという点にかかってきます。

 

白ニキビは初期段階のニキビではありますが、そこにアクネ桿菌が取り付いて増殖してしまうと、炎症が起こり、赤ニキビへと進んでしまいます。アクネ桿菌は、毛穴の入り口付近に潜んでいる菌で、皮脂などがある環境を非常に好みます。

 

特に毛穴が皮脂で詰まり、空気の流れが悪くなっている場所はアクネ桿菌にとってはこの上ない好都合な場所でもあります。そしてアクネ桿菌が生成する酵素が皮脂を酸化させることによりどんどん炎症を悪化させ、赤ニキビへと進めてしまうのです。

 

特に思春期は症状が進みやすいので要注意です。従って白ニキビの段階でいかにしてケアをするかが大切になってくるのです。

 

 

白ニキビを改善するおすすめスキンケアはここから

顔の赤みを消したい人にお勧めの化粧品はビーグレン! ニキビケア(trial)

白ニキビの原因とは関連ページ

鼻のにきびの治し方